世の中の裏側を覗き見!裏モノジャパンで真実を知ろう!!

あえてタブーに切り込む

refill phone battery

テレビや雑誌でもタブーとされることを増えてきました。テレビでのタレントや政治家の発言が不謹慎だと大きなバッシングを受けるようなことは日常茶飯事です。今は些細なことであってもSNSで拡散してしまうので、取り返しのつかないことになるんです。テレビだけでなく、雑誌の記事ひとつ取っても同じです。
そういった社会になったことから、制作側の腰が引けてしまっています。騒ぎを起こさないために、予め自主規制をしてしまうんです。最近はその自主規制がきつくなり、刺激で面白いテレビ番組も雑誌もなくなっています。それもあり、テレビ離れ、雑誌離れが加速しているんです。
特に雑誌に関してはこの問題は深刻です。何十年という歴史のある有名雑誌の多くが廃刊に追い込まれているんです。もし、このままいけば雑誌文化自体がなくなってしまう可能性があるんです。
そんな厳しい雑誌業界の中で、安定した人気を誇っているものがあります。それは裏モノジャパンです。裏モノジャパンは、知名度は絶大というものではありません。ですが、確実にファンを獲得しています。この時代において、裏モノジャパンほど安定した読者がいる雑誌はなかなかないでしょう。
裏モノジャパンが安定した人気を誇っている理由は至って単純です。面白いからです。裏モノジャパンにタブーはありません。というよりも、裏モノジャパンはタブーに切り込んでいく雑誌なんです。自主規制よりも、どれだけ読者を楽しませるかを重視しているんです。
裏モノジャパンは今後も独自のスタンスを貫いていくでしょう。そして、衰えることのない人気を集めるはずです。